女性の薄毛の原因

女性の薄毛で最も多いのが頭皮のトラブルが原因で、4つの症状が挙げられます。

 

びまん性脱毛症
びまん性脱毛症は、部分的ではなく頭髪全体が薄くり、地肌が透けてしまうのが特徴です。

 

徐々に進行していくために、気が付きにくいのですが、「髪のボリュームが減ってきた」「髪が細く、コシやハリがなくなってきた」「生え際や地肌が目立つようになってきた」などの症状が出ていたら、びまん性脱毛症の可能性があります。

 

びまん性脱毛症は、女性ホルモンの減少によって、男性ホルモンが優位に立ち、脱毛が起こりやすくなります。

 

分娩後脱毛症
分娩後脱毛症とは、産後の薄毛のことで、女性ホルモンの急激な変化が原因で起こります。

 

妊娠中は、女性ホルモンが増加しますが、出産後は急激に減少します。そのために、一気に抜け毛が増加してしまいます。ただし、ヘアサイクルが正常に戻れば、以前に元の髪の量に戻るといわれています。

 

批糠性(ひこうせい)脱毛症
批糠性(ひこうせい)脱毛症とは、大量のフケが毛穴を塞ぐことによって起こります。毛穴がフケでふさがれることによって、雑菌が繁殖して、かゆみと炎症を起こします。これによって抜け毛が増加していきます。

 

シャンプーがあっていなかったり、過度なシャンプーのし過ぎなどが原因となります。

 

脂漏性脱毛症
脂漏性脱毛症とは、皮脂が過剰に分泌し、毛穴を塞ぐことによって、炎症を起こし、抜け毛が増加していきます。皮脂によって、頭皮がベタベタになり、赤みを帯び、かゆみを伴います。

 

ホルモンバランスの乱れやシャンプーがあっていない場合に起こるといわれています。

 

女性の薄毛対策

女性の薄毛には女性ホルモンが大きく関わっています。ホルモンバランスが乱れる原因には、加齢・ストレス・生活習慣の乱れなどがあります。

 

まずは、ホルモンバランスを正常に戻すことが解決策になります。バランスの取れた食生活・ストレスをため込まない・十分な睡眠など健康的な生活を心がけること。その上で、症状に対応する成分を含む育毛剤を選ぶことが薄毛対策に有効です。

 

びまん性脱毛症は、ホルモンバランスの乱れが原因となって起こるので、抗男性ホルモン作用を持つチョウジやオウゴンリキッド、女性ホルモン調整作用を持つカンゾウエキスやヨモギエキス、クララエキス、フラポステロンなど

 

批糠性(ひこうせい)脱毛症は、カサカサのフケが大量に発生することによって起こるので、保湿効果のある成分、トレハロース、ヒアルロン酸、ヘチマエキス、ベニバナエキスなど。

 

脂漏性脱毛症は、皮脂の分泌による菌の繁殖が原因で起こるので、抗菌作用のあるペパーミント、チョウジ、ウイキョウなど

 

そして、女性の薄毛に共通するのは、ヘアサイクルの乱れです。ヘアサイクルを正常にするためには、血行の改善が必要になります。

 

血行不良改善にはシャクヤクエキス、トウガラシエキス、緑茶リキッド。新陳代謝の促進には、ポンタピ、ポタイジュなどを含んでいる育毛剤がおすすめです。

 

マイナチュレ育毛剤は、育毛・血行促進、フケ防止・保湿・頭皮ケア成分を配合しています。しかも、植物由来の成分なので、安心して使うことができます。

関連ページ

更年期で髪の毛が抜ける!これって治るの?
薄毛に悩む女性が増加しています。でも、女性の薄毛は男性と違い、お手入れ次第で改善するといわれています。あきらめる前に、薄毛の原因と対策を知って、一刻も早く手を打ちましょう。
産後の抜け毛が治らない!
薄毛に悩む女性が増加しています。でも、女性の薄毛は男性と違い、お手入れ次第で改善するといわれています。あきらめる前に、薄毛の原因と対策を知って、一刻も早く手を打ちましょう。
分け目が薄い女性の悩みは改善できるの?
薄毛に悩む女性が増加しています。でも、女性の薄毛は男性と違い、お手入れ次第で改善するといわれています。あきらめる前に、薄毛の原因と対策を知って、一刻も早く手を打ちましょう。
女性の抜け毛にいいシャンプーの選び方
薄毛に悩む女性が増加しています。でも、女性の薄毛は男性と違い、お手入れ次第で改善するといわれています。あきらめる前に、薄毛の原因と対策を知って、一刻も早く手を打ちましょう。